よくあるご質問‐ガス給湯機

商品について

Q「カベピタ」の特長を教えてください。
A

ハウステックが発明した「カベピタ(WFシリーズ)」は、バランス釜型給湯機を使っているタイプの浴室での困りごとを、給湯機器の交換工事だけで、解決できる商品です。下記に概要を記しましたが、詳しくはオンラインカタログをご確認さい。<オンラインカタログ

 

 

Q号数の意味を教えて下さい。
A

湯沸器や給湯機には号数の表示があります。これは1分間に水温+25℃のお湯を何ℓ出せるかを示しています。
例えば水温20℃のとき、16号なら45℃のお湯を1分間に16ℓ出すことができる能力をもち、180ℓの浴槽なら約12分でいっぱいになります。

Q1年を通じて、快適なシャワーを浴びたい、と言う場合は何号くらい必要ですか?
A

個人差やライフスタイルにもよりますが、一般的に言って1年を通じてシャワーだけで済ませる場合は最低でも8号。浴室と台所など2箇所同時使用の場合では、16号以上を推奨します。

Q2階でシャワーを使用したい。可能ですか?
A

配管条件によっても異なってきますが、水道圧が2kg/cm2 程度あれば可能です。

Qお湯を同時に2ヶ所で使用する場合、どのくらいの能力の給湯機が必要ですか?
A

浴室と台所で同時に使用する場合、入浴・シャワーに42℃/毎分6~10ℓ。台所では40℃/毎分4~6ℓ、合わせて16号以上の給湯能力が必要になります。なお、同時に使用する場合、給水圧や配管抵抗により、充分な流量が得られない場合がありますので、サービス員にご相談下さい。

Q入浴剤、温泉水は使用できますか?風呂釜を傷めないか心配です。
A

入浴剤は市販されている物で、入浴剤の説明書に「風呂釜を傷めない」と記載のある物であれば一般的に使用できます。硫黄系入浴剤や温泉水など硫黄が含まれているもの、酸、アルカリを含んだものは器具の熱交換機を傷めますので使用しないで下さい。入浴後に水を浴槽に溜めたままにしておくと、白い粉が浴槽などに付着するものもありますので、入浴剤の注意書きを良く読んでお使い下さい。

Q長期間不在にするため使用しない場合の処置方法を教えて下さい。
A

長期間使用しない場合は次の操作をして下さい。

・ガスの元栓を閉じる。

・給水元栓を閉じる。

・器具の水抜きを行う(水抜きの方法は器具により異なります。取扱説明書または本体の仕様説明を読んで下さい)

・風呂釜は浴槽の水を抜いて下さい。

・電源プラグをコンセントから抜いて下さい。

Q給湯栓より赤い水が出ることがあるが、問題ありませんか?
A

鉄の水道管から鉄錆が出ている、あるいは鉄イオンが溶けだしているのが原因と考えられ、長期間続く時は、吸水管などの交換を考えなければならない場合もあります。

Q釜のリモコンの電源が入りません。どうしたら良いでしょうか?
A

屋外の給湯機(風呂釜)本体のコンセントを抜いてからもう一度差し込んで下さい。その後リモコンのスイッチを入れてみて下さい。電源が入れば、本体内部の安全装置が作動、またはコンセントの接触不良があったためと思います。継続して使用していただいても大丈夫です。コンセントの抜き差しでも電源が入らないようでしたら、修理を依頼してください。

Qお湯も出ないし、ガスコンロの火もつきません。ガス会社に連絡した方がよいでしょうか。
A

◆地震後の場合
地震によりガスのマイコンメータが作動したためと思います。ガスメータのランプが点滅していないか確認して下さい。復帰の方法はガスメータに記載されていますのでそれに従って下さい。再度マイコンメータが作動する場合は、ガス漏れしている可能性がありますのでガス会社に連絡して下さい。
◆地震以外の場合
・ガスの元栓が閉まっていないか確認して下さい。

・マイコンメータのランプが点滅していないか確認して下さい。
・ランプが点滅している場合は、マイコンメータが作動したためです。長時間ガスを使用し続けると、マイコンメータが作動する場合があります。マイコンメータの復帰ボタンを押して下さい。再度マイコンメータが作動する場合は、ガス漏れの可能性もありますので、その場合はガスメータのコックを閉め、ガス会社へ連絡して下さい。

 

Q水害により、釜が浸水しました。このまま使っても大丈夫でしょうか?
A

電気部品やガス通路などは水に浸かると故障する可能性がありますので、ガス給湯機本体が冠水した場合は点検を依頼してください。

災害救助法適用地域の既設置商品に関し、大雨災害の被害に伴う初回点検については、無償で対応いたします。

エラー表示

Qエラー表示が出たらどうすればよいでしょうか?
A

下記の故障診断一覧に、エラー表示で考えられる原因とお客様に取っていただきたい対処方法が書かれていますので、お試しください。なお、それでもエラー表示が出て、状況が改善しない場合は、使用を中止してエラー表示内容を控えていただき、修理をご依頼ください。

 

【故障診断一覧(PDF)】

 型式:WF-806シリーズ 

 型式:WF-S1602AT/WF-1613AT/WF-805AT/WFK-S1600シリーズ 

型式:KZシリーズ、WZシリーズ

 型式:KSシリーズ 

Q機器の故障または異常を検知した時、リモコン表示部のエラーコードの点滅がとまりません。
A

 エラーコードの点滅解除は、「運転(入/切り)スイッチ」 を押します。

Q機器を再運転してもエラーコードが何度も表示されたり、不明なエラーコードが表示されます。
A

ご自分で修理なさらないで、お買い求め先(販売店)または、もよりの当社窓口へご連絡ください。

Q使用途中でリモコンのランプが点灯しなくなりました。
A

機器の漏電ブレーカーの作動が考えられますので、取扱説明書記載の要領で漏電ブレーカーの作動確認をしてください。

その他ご質問

商品のお問い合わせ (お客様相談窓口)

■個人のお客様
0120-801-761(固定電話用)
0570-001-761(携帯電話用/有料通話)

■販売・施工など業者様
0570-071-761(有料通話)

商品のお問い合わせ

 

修理のお問い合わせ (お客様相談センター)

■個人のお客様
0120-102-471(固定電話用)
0570-002-471(携帯電話用/有料通話)

■販売・施工など業者様
0570-022-471(有料通話)

補修部品のご購入  (代引き販売窓口)

■個人のお客様
0120-455-621(固定電話用)
0570-002-621(携帯電話用/有料通話)

■販売・施工など業者様
0570-022-350(有料通話)