人材教育

新入社員研修

入社後すぐに、約1~2週間の集合研修を行います。
研修の内容は、社会人としての基本スキル、ハウステックの社員として必要な基礎知識である、会社・業界の概要、歴史、商品・建築知識などを学習します。

職場内教育(指導員制度)

新入社員研修後、各自配属先へ赴任となりますが、初めての社会人生活では困難なことも多く待ち構えているはずです。そこでよりスムーズに職場環境に慣れ、仕事に関するスキルを習得するため、当社では教育支援する先輩社員を指導員に選任し、新入社員の指導にあたります。仕事のみならず、日常生活における悩み、困りごとの相談相手としてもフォローします。

また、3ヶ月に1回、人事部が新入社員、指導員双方と面談をし、プラン通り教育が進んでいるか、課題はないかフォロー、アドバイスを行います。

フォローアップ研修

配属、赴任となっても誰もが最初からスムーズに仕事を進めていくことは難しく、様々な壁に直面します。

当社では、入社から1年後、要望の内容に合わせてフォローアップ研修を行い、確実に業務を遂行できるようなスキルが身に付くよう、きめ細かくフォローを行っていきます。

資格取得支援

社員の自己啓発の支援を目的とした制度があります。幅広いスキルや専門知識・技能習得の為、会社の定めた公的資格の取得を目指す方へは、社内講習会や通信教育で支援し、合格者へはお祝い金を支給します。キッチンスペシャリストや浄化槽設備士が対象の資格になります。