TOP >  お客様サポート >  お手入れの仕方 - ガスコンロ キッチン

お手入れの仕方 - ガスコンロ キッチン

ポイント

コンロのまわりの油汚れは「固まらないうちに拭き取る」が原則。そのひと手間を惜しんでいると、調理のたびに高温で汚れが焼きつき、やっかいなこげつき汚れとなってお手上げ状態になってしまいます。コンロのまわりのお掃除を始める前には必ずガスの元栓を締めること。お掃除がすんだらちゃんと点火するかどうかチェックすることも忘れずに。
※お手入れの詳細は、機器の取扱説明書を参照願います。

毎日のお手入れ

  • ゴトク・バーナーリング・トッププレート・パーナーキャップは、調理がすんだら温かい内に拭き取ります。サビ防止のため、水気は完全に拭き取ります。
  • グリルは、調理後グリル皿や焼き網がまだ温かい内にお湯を含ませたスポンジでこすり、おゆでさっと洗いながします。汚れのこびりつき防止とニオイの予防になります。

週に1度のお手入れ

トッププレートは、調理がすんだら温かい内に台所用中性洗剤をつけた柔らかいスポンジで磨きます。水拭き後、から拭きで仕上げます。

月に1度のお手入れ

ゴトク・バーナーリング

(1)シンクにポリ袋を敷くか、止水フタで栓をし、35~40℃のお湯をためて台所用中性洗剤を溶かして、5~10分程度ひたします。汚れがひどい場合には、つけ置き時間を長く(20~30分程度)して下さい。

(2)汚れがゆるんだら、スポンジか歯ブラシにクリームクレンザーをつけてこすり、洗い流した後、水気を拭き取ります。汚れがひどい場合には、油汚れ用アルカリ性洗剤を使うか2~3回に分けて磨きましょう。

(3)取り外せない部分は、キッチンペーパーを包帯の様に巻きつけて、台所用中性洗剤をスプレーして10分程度待ち、油汚れが浮きでてきた所で拭き取り、その後は、(2)の作業を行って下さい

コラム

バーナーキャップの目詰まりは、ワイヤーブラシでこすって、それでも落ちない汚れにはクレンザーを使いましょう。水洗いをしたら、よく拭き取って下さい。又、バーナーの穴は、ワイヤーブラシの先についているキリでつついて掃除して下さい。

ご利用の商品について

ご利用の商品によっては、お手入れ内容や頻度が異なる場合があります。お手入れ方法の詳細については、
お手持ちの取扱説明書をご覧ください。
また取扱説明書ページより、各取扱説明書がご覧いただけます。

お客様サポート

カタログの閲覧・請求

カラーシミュレーション

ハウステック動画

ハウステックのご案内

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

低炭素建築物認定制度・住宅性能表示制度

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ