TOP >  お客様サポート >  お手入れの仕方 - シンク キッチン

お手入れの仕方 - シンク キッチン

ポイント

シンクは水を多く使うため、水アカ汚れの付きやすい場所、水仕事のたびに水滴を拭き取っておくだけで、水アカ、カビの防止になります。ステンレスは傷に弱いので、スチールたわしなどは避け、柔らかいスポンジで磨きます。

毎日のお手入れ

食器を洗うついでに台所用中性洗剤をつけたスポンジで磨き、洗い流します。最後にから拭きをして水滴をしっかり取っておきます。

コラム

黒ずみ・サビ・水アカを落とす方法は?

スポンジにクリームクレンザーをつけて、ステンレスの研磨目にそって軽くこすります。
洗剤を水で流したら、乾いた布で水分を拭き取って仕上げます。

水アカについて

水道水にはカルシウムなどの、無機質が含まれており、これが二酸化炭素や酸素と結びついて白色の固形物になります。この固形物に水がかかると、水に溶けにくい炭酸カルシウムとケイ酸が蓄積します。こらが水アカと言われるもので、シンクや水栓についた水滴を放置しておくと、白い跡としてのこります。

塩素系漂白剤について

ステンレスは、塩素系漂白剤に含まれる塩素イオンが苦手。薄め液を流す程度なら問題ないのですが、食器やふきんを漂白するとき、直接シンクに漂白剤をはって長時間つけ置きすると、サビの原因になります。又塩素系のヌメリ取り剤もサビの原因になりますので、使用したり、近づけないで下さい。

ステンレスの磨き方

ステンレス表面に、研磨目(磨き方向)がある場合は、研磨目にそって平行に、均一の力でこすります。目に逆らったり、部分的に強くこすると汚れが落ちにくく、研磨目を崩すことになります。又粒子の粗いクレンザーや金属たわしは、ステンレスの表面に傷を残すことがありますので、使用は避けましょう。

ご利用の商品について

ご利用の商品によっては、お手入れ内容や頻度が異なる場合があります。お手入れ方法の詳細については、
お手持ちの取扱説明書をご覧ください。
また取扱説明書ページより、各取扱説明書がご覧いただけます。

お客様サポート

カタログの閲覧・請求

カラーシミュレーション

ハウステック動画

ハウステックのご案内

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

低炭素建築物認定制度・住宅性能表示制度

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ