TOP >  お客様サポート >  お手入れの仕方 - カウンター・収納棚・鏡 バスルーム

お手入れの仕方 - カウンター・収納棚・鏡 バスルーム

毎日のお手入れ

カウンター

カウンターにはシャンプーの泡が飛び散ったり、石けんやボトルなど小物の液だれが残ったりしますので、最後に使った人がシャワーで洗い流してください。
特に洗面器置き台スペースは石けんかすが残りやすくなります。しっかりと洗い流してください。

アドバイスカウンターは水あかがついてしまうと、とても目立ってしまうところです。
入浴後はサッと水気をふき取って、汚れがたまりにくいようにしましょう。

くもり止め加工鏡は表面に汚れがついたまま放っておくと、くもり止め効果が徐々に落ちていきますので、普段のお手入れを怠らないようにお願いします。
鏡にはシャンプーの泡が飛び散ったり、リンスなどが付いたりしますので、最後に入浴した人がシャワーで洗い流してください。

アドバイス鏡にこびり付きやすい水あか防止のために、入浴後はサッと水気をふき取っておきましょう。

収納棚

ボトルの液だれや小物の水分などを、棚と小物の両方ともふき取ってください。

週に1度のお手入れ

カウンター

スポンジに浴室用中性洗剤を付けて、カウンタートップやカウンタースカートをやさしく洗ってください。
壁とカウンターのつなぎ目などは、スポンジの角を利用して、汚れが残らないようにします。

お願い

  • 洗剤を使用したあとは、じゅうぶんに洗い流してください。
    洗剤の原液が付いたまま放っておくと、部材を傷めるおそれがあります。
  • お掃除など日常のお手入れで、カウンターまわりの部品は取り外さないでください。
    部品が破損するおそれがあります。

収納棚

収納している小物を取り出し、浴室用中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで棚板を洗ってください。
洗ったあとは洗剤を十分流してください。

アドバイスクレンジングオイルなどの洗顔料や整髪料、バスオイルなどの入浴剤や洗剤を棚に置く場合、液だれがないようふき取って置いてください。
液に含まれる成分が、棚を傷めるおそれがあります。

月に1度のお手入れ

柔らかいスポンジに適量にうすめた浴室用中性洗剤をつけて鏡表面をやさしく洗ってください。

お願い

  • ナイロンたわしなど硬いものでこすったり、クレンザー(みがき粉)でのお手入れはしないでください。
    表面に傷が付くおそれがあります。
  • ベンジン、シンナー、塩酸、強アルカリ性薬品を使用したり、毛染め剤、油脂類が鏡表面に付いたまま放置しないでください。

ご利用の商品について

ご利用の商品によっては、お手入れ内容や頻度が異なる場合があります。お手入れ方法の詳細については、
お手持ちの取扱説明書をご覧ください。
また取扱説明書ページより、各取扱説明書がご覧いただけます。

お客様サポート

カタログの閲覧・請求

カラーシミュレーション

ハウステック動画

ハウステックのご案内

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

低炭素建築物認定制度・住宅性能表示制度

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ