TOP >  リフォームスタイル > リフォームの流れ - リフォーム豆知識

リフォームの流れ

初めてのリフォームをお考えの方のために、一般的なリフォームの流れをご紹介していきます。

まずは計画を立てましょう
満足度の高いプランにするためには、家族のライフスタイルとそれぞれの希望を聞いて、意見をまとめる事が大切です。
情報収集
ハウステックの商品カタログ
カタログやインターネットなどで、情報収集をしていきます。
キッチンや浴室など個別の設備だけでなく、事例などを見る事でよりイメージが高められます。
ショールーム見学
ハウステックのショールーム
興味のある商品やイメージが固まってきたら、ショールームに出かけましょう。
カタログの紙面やインターネットではわからないサイズや質感、使い勝手などが確認できます。お手入れがしやすいかなどの疑問も、遠慮なく質問してみてください。
ショールームでは個々の商品だけでなくリフォーム全般の相談も承っていますので、この機会に何でも聞いてみましょう。
依頼先を検討、決定します
リフォームの依頼先はリフォーム専門会社、工務店、設計事務所、設備メーカーなどさまざまです。
得意分野や特徴が異なりますので、内容を見極めて選びましょう。
また予算や提案力だけでなく、担当者の人柄や会社の雰囲気なども含め総合的に判断しましょう。
契約はキチンと書面で
契約の形はリフォームの規模によってまちまちですが、口頭で済ませず、きちんと契約書を交わしましょう。
後からの予算オーバーを防ぐため、工事範囲をきちんと確認し、少しでも不明な点があればかならず確認します。
着工前の準備
工事中は業者の出入りや騒音などでご近所に迷惑をかける場合もあります。着工前に、早めに挨拶をしておきましょう。
工事中も確認を
実際の工事をおこなうのは施工業者ですが、進行状態の確認は随時おこないましょう。
疑問があれば、現場の職人さんでなく(営業)担当者にすぐに問い合わせをして、そのままにしない事が大事です。
完了、引き渡し
工事が完了したら、図面どおりに仕上っているか担当者とチェックしましょう。
設備の使い方や動作なども一緒に確認します。もし漏れや不備がある場合はいつまでに修繕するかなどを話し合い、書面で残しましょう。

リフォームスタイル

システムバス フェリテプラス

カタログの閲覧・請求

カラーシミュレーション

ハウステック動画

ハウステックのご案内

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ