TOP > ハウステックについて > リリース・お知らせ一覧

共同住宅、店舗向高度処理型小規模合併処理浄化槽 窒素除去性能を向上した『KGRN型シリーズ』 11月18日から当社WEBで確認申請用データダウンロードサービス開始

2009年11月18日

 

株式会社ハウステック(本社:東京都板橋区 社長 星田慎太郎)は、生活排水処理性能を向上させ、水環境保全に貢献する小規模合併処理浄化槽KGRNシリーズを12月21日(月)に発売致します。

今回発売するKGRNシリーズは、当社従来品の水処理性能基準BOD(生物化学的酸素要求量)20mg/Lという所期性能に加えて、河川や湖沼の富栄養化の原因のひとつである窒素の除去性能基準T-N20mg/L以下と排水処理性能を向上させました。
また浄化槽本体の大きさを当社従来品とほぼ同サイズに抑えることで、浄化槽設置場所の省スペース化を図っています。

本シリーズは、高度処理タイプのため、需要先としては、従来の共同住宅需要に加えてコンビニエンスストア等の店舗需要に最適です。処理対象人員の機種構成も14人槽から50人槽まで合計で10型式をラインナップし、幅広い需要に対応できるようにしています。
アパート開発業者や流通店舗開発業者、設備店ルートを中心に拡販活動を行い、2010年度のシリーズ販売台数2,000台を目標としております。

なお、12月の発売に先行し、建設工事業、設備工事業、設計事務所の方のために当社ホームページ上から製品図ほか確認申請に必要書類をダウンロードできるサービスを11月18日から開始致します。

 

今回発売する小規模合併処理浄化槽の特長

 

高度処理タイプ

  • 処理方式を、生物ろ過方式から担体流動方式に変更しました。
  • 窒素も除去できる高度処理(BOD20mg/L,T-N20mg/L)を実現しました。
  • 業界トップクラスのコンパクトに設計いたしました。
 

施工性の向上

  • ブロワ用の空気配管を1本(従来方式では2本)にすることで施工性を向上させました。
  • 放流管底は、業界トップクラスの浅い管底を実現しました。
 

維持管理性の向上

処理方式を担体流動方式に変更したことで、

 
  • 流量調整槽をなくしたことで複雑な流量調整作業が不要となり、維持管理作業が簡単になりました。
  • 逆先作業が不要となり、ブロワのタイマー設定作業も不要となりました。
 

Webサイトなど

 

12月21日に発売する本商品『KGRN型シリーズ』に関する認定書・図面類のページを更新いたしました。

 
 

仕様と本体価格

 
対象人員(人) 型  式 浄化槽寸法(mm) 価格(税込) 
14 KGRN-14 W1660×L3000×H2062 1,967,175円
18 KGRN-18 W1660×L3485×H2062 2,509,500円
21 KGRN-21 W1660×L3845×H2062 2,945,460円
25 KGRN-25 W1960×L3530×H2262 3,572,835円
30 KGRN-30 W1960×L3990×H2262 4,200,210円
35 KGRN-35 W1960×L4425×H2262 4,891,425円
40 KGRN-40 W2060×L4800×H2262 5,391,225円
42 KGRN-42 W2060×L4800×H2262 5,582,640円
45 KGRN-45 W2060×L5450×H2262 6,082,440円
50 KGRN-50 W2060×L5450×H2262 6,911,835円
 
  • *価格:浄化槽本体のみ。設置工事費、諸経費別途となります。
 

株式会社ハウステック
経営支援室 関
TEL:03-5248-5121

 

株式会社ハウステック お客様相談窓口
TEL:0120-80-1761

一覧へ戻る

企業情報

カタログの閲覧・請求

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ