TOP > ハウステックについて > リリース・お知らせ一覧

~住宅設備・環境機器メーカーの(株)日立ハウステック~ 薄型・コンパクトタイプエコキュートを12月21日より発売開始 薄型・コンパクトタイプのエコキュートを高効率ヒートポンプ搭載により更に省エネ化を図る。

2007年11月29日

 

株式会社日立ハウステック(本社:東京都板橋区、社長:星田 慎太郎)は、高効率ヒートポンプをそなえた、薄型・コンパクトタイプのエコキュートを、12月21日(金)より発売開始いたします。
このたび発売するエコキュートは、高効率の新型ヒートポンプを搭載した薄型・コンパクトタイプ(370リットル・フルオートタイプ)です。従来の薄型タイプと比較して製品寸法サイズは変わらず、奥行き寸法435mmと隣家との境界設置寸法が限られた都市部の設置スペースに制限がある住宅に最適です。
また、ヒートポンプの加熱効率の向上、静音化を図ることで、ヒートポンプと貯湯タンクの設置自由度が向上しました。また、既に角型タイプに採用していた、配線用小窓、リモコンによる電灯契約設定等が可能になり、施工性も一段と向上致しました。
これにより、都市近郊における新築のみならず、リフォームにおけるオール電化需要に応え、08年の年間売上台数2000台(薄型・コンパクトタイプ)を目指します。

 

今回発売するエコキュートの特徴

 

高効率新型ヒートポンプ搭載 フルオートタイプ

  • 加熱効率の向上
    新型ヒートポンプの搭載により370リットルタイプで中間期COP4.9と当社従来品比で約5%向上させました。(*1)
    エネルギー効率を高めたヒートポンプを搭載し加熱能力が向上したことで、高い省エネ性を実現しました。
  • ヒートポンプの静音化
    エコキュート運転時のヒートポンプから発生する高周波の騒音を抑えました。
    これは、ヒートポンプのコンプレッサ容量を従来品比30%アップし、低回転運転で従来品と同等の加熱能力を得られるようにしたためです。 (*2)
  • (*1)JRA4050:2007R(日本冷凍空調工業会)標準規格の中間期条件で運転したときの、エネルギー消費効率を表したものです。COP=沸き上げ能力(kW)÷消費電力(kW)。
  • (*2)運転音は、夜間モードで37dB(c.f.図書館の中:40dB)
 
  • 施工性の向上
    狭い施工現場でも配線接続工事がスムーズに行えるよう、タンク本体に小窓を設け、電源やリモコン配線類の施工を簡単にしました。従来品はタンク本体の前面パネルを取り外す必がありました。今回の改良で、配線接続工事の工程が半分程になります。また、屋内のリモコンからの操作で、電灯契約や試運転確認作業を行えるようにしました。
 

キャンペーンについて

 

現在、エコキュートの業界100万台突破を記念して、日立ハウステックdeオール電化キャンペーンを実施中です。当社のエコキュート並びにIHクッキングヒーターをお買上げ頂いた方にもれなく、イタリア料理店「ラ・ペットラ」のオーナーシェフ落合務氏公認のIHクッキングヒーター用鍋をプレゼントします。また、抽選で5名の方に5万円相当のギフト券をプレゼントいたします。
キャンペーン期間2007年12月28日(金)まで。
詳しくは、当社ホームページをご覧ください。

 

発売品の主な仕様と価格

 
設置タイプ 機  能 貯湯量(L) 型  式 価格(税込)
薄型・コンパクトタイプ フルオート 370 HHP-374WAT ¥780,000
(¥819,000)
 
  • *設置地域は一般地用です。~一般地:次世代省エネ基準Ⅲ地域以上
  • *価格:本体+リモコンの合計価格です。
 

(株)日立ハウステック (現:株式会社ハウステック)
お客様相談窓口
TEL 0120-80-1761

一覧へ戻る

企業情報

カタログの閲覧・請求

サポート情報
ショールーム
営業所一覧
サービス・メンテナンス
商品に関するお問い合わせ
取扱説明書
CADデータ・各種資料

掲載している製品の写真や仕様に関して、変更になる場合があります。ご了承ください。
製品の詳しい情報はお問合せください。

このページの先頭へ